ユーザー名 パスワード
 
 
銀聯についてオンライン決済カードホルダーサービス
 現在の位置: | 日本語ウェブサイト サービス 政策・規約
中国人民銀行等の九部門が共同で公布した「銀行カード産業の発展促進に関する若干の意見」

  近年、中国の銀行カード業務は快速的に発展し、カードの発行枚数が大幅に上昇し、アクワイアリング環境が著しく改善され、銀行カードのネットワーク化といった目標が基本的に実現されるようになり、多様化市場の主要参加者からなった銀行カード産業が初歩的に形成されている。但し、全体的にはまだ初期の段階にある。全体的な計画の不足又は法令制定の遅延、産業支援政策の欠如、取扱市場の不整備等の重大な問題も存在している。。銀行カード産業の快速的かつ健全な発展を促進するために、中国人民銀行及び発展改革委員会、財政部、商務部、公安部、情報産業部、税務総局、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)、外貨局などの九部門は最近、「銀行カード産業の発展促進に関する若干の意見」(以下、「意見」という)を共同で公布し、銀行カード産業発展を促進するための政策・措置を全面的に提出し、銀行カード発展の指導思想及び原則、目標、行動の重点を明確にした。

  「意見」は銀行カード産業発展の重大な意義を肯定し、銀行カード産業発展が中国と国民に有利なプロジェクトであり、現金流通の減少、取引コストの節約、消費の促進、税収の拡大、関係産業の発展への促進、マネーロンダリング防止の強化及び国際的なイメージの改善に特に重要な意義を持つと指摘した。

  「意見」は銀行カード産業発展の指導思想を提出した。即ち、「小康」社会を全面的に建設するために良質な金融サービスを提供するという要求に応じて、全社会に安全・全面・利便・高品質の銀行カードサービスを提供することを目指し、健全な法制度の取り組み方針、産業支援の強化、技術的手段の改善などの政策・措置によって、中国銀行カード産業の競争力を高め、リスクを最小化にさせ、中国銀行カード産業を健全な発展軌道に誘導するという指導思想である。

  「意見」は銀行カード産業発展の原則を明確にした。即ち、政府推進、業界自律と市場メカニズムを結合し、統一した企画と段階的な実施を結合し、発展と規範を結合し、全面的な発展と重点のある推進を結合し、銀行カード産業インフラ建設とカード利用習慣の育成及び銀行カード決済への促進を結合し、銀行カード産業発展の推進と銀行サービス品質の改善を結合し、銀行カードのリスク防止レベルの向上とカードホルダーに対する安全教育の強化を結合し、カードホルダーの合法的な権利と利益の保護と銀行カード産業発展の加速を結合するという原則である。

  「意見」は銀行カード発展を促進する重点を明確にした。主に下記の内容を含める。

  一、当面の銀行カード業務管理における法律レベルが低く、法律制度が不完備の問題に対し、銀行カード市場の各主要参加者に基本的な法律保障を提供するために、関連部門に対し、なるべく「銀行カード条例」を起草・完成し、中国国務院の認可を得るようという要求を提出した。

  二、当面の銀行カードは種類が単一で、機能が不足などの問題を抱えたため、完全に市場の需要を満たすことができない。これに対して、関連部門に市場ニーズに応じ、銀行カードの種類・機能を豊かにし、支払範囲を拡大しようという要求を提出した。特に、公務用カードの普及政策の旨を強調し、各政府部門及びその予算部門が銀行カードを積極的に導入し、行政経費、出張旅費等の公務支出で銀行カードを利用するように要求する。

  三、コンピュータ情報技術の発展に伴い、銀行カードを媒体としての多様な電子決済によってカードホルダーの支払の利便性を向上する一方、カードをめぐる犯罪も多発するになってきた。このため、電子決済の秩序の規範を要求し、健全な発展を促進することは極めて重要である。

  四、当面、銀行カードの発展におけるアクワイアリング市場の成長鈍化という主な問題に対し、市場の成長を促し、カードの取扱環境を改善するために、カードの取扱環境の改善、銀行カードの普及を現在の銀行カード産業発展の中核になる作業とすることを明確に提出した。また、2008年度の取扱市場の建設目標も提出された。2008年までに、年間売上高が100万元以上の店舗の約60%でカードが取り扱えるようにし、大・中都市の重点となるビジネス地区や商業地区、星クラスのホテル、重点観光地などの商業サービス地区ですべてカードが使用できるようにする方針である。中国全国の大・中都市におけるカード決済消費額が社会消費小売総売上高の30%ほどに達成し、全国の銀行間取引の成功率が96%以上になるようにする。

  五、取扱市場の発展目標を提出したと同時に、取扱市場制度の整備を重視し、関連部門に対し、取扱市場発展を規範化にし、各参加者の権利・義務・利益を明確にし、合理的な定価・費用体制を設立・完備するという要求を提出した。

  六、中国国内住民の海外旅行による支払い需要に対応し、中国国内銀行と銀行カード組織を積極的に国際決済体系に加入させ、人民元銀行カードの海外取扱市場を開拓することを提出し、また、人民元銀行カードの取扱ネットワークを海外に広がるための関係支援政策・措置を検討・実施し、人民元カードの国際取扱ネットワークを段階的に構築するように取り組んでいる。

  七、ネットワークを拡大し、すべての銀行カード端末がネットワーク関連規定・基準に合致することを確保し、取引ネットワークの運営品質を向上させる。

  八、銀行カード業務の発展に伴い、リスク問題ががますます深刻になってくる。これに対し、「意見」は関連部門に対し、銀行カードのリスク管理を強化し、リスク防止体制を構築し、銀行カード犯罪を厳しく取り締まり、銀行カード犯罪の未然防止を努力するようという要求を提出した。

  九、関連部門に対し、銀行カード業務の加入許可管理の規範化を要求する。取引情報と顧客情報の安全を確保するため、「意見」は銀行カードデータ処理及び関連業務下請けに対し、加入許可管理を実施し、特に外資機構の中国国内における関連業務に関する問題に対し、明確な規定が必要であることを強調した。

  十、関連部門に対し、財政・税政の支援政策の制定、通信費用の引き下げ、関連産業の発展と技術更新などの産業支援政策の打ち出しを要求する。これによって店舗が積極的に銀行カードを取り扱い、カードホルダーが積極的に銀行カードを利用することを奨励する。

  「意見」は市場化の発展方向に沿って、市場が産業の資源配置における基本的な役割を発揮することを強調しながら、政府が市場経済の客観的な発展規律に基づいて銀行カード制度を整備し、政策環境を改善し、市場秩序を規範化にし、リスク防止能力を強化することにより、産業の成長を誘導・促進することを要求する。銀行カードの発行、取扱、情報交換、端末配置等の環節や手数料などに競争メカニズムを導入し、市場の手段で取扱市場の発展目標を達成することを提唱する。但し、これと同時に、銀行カード市場の健全な発展には、有效な政府監督・管理が不可欠である。特に銀行カードの成長の初期において、政府の監督・管理には強化の余地がある。そのため、「意見」は組織の指導を強化することを要求し、銀行カード産業の発展の関係面が広いため、各部門が高度に重視し、一元的な思想を持ち、責任を確実に負わなければいけないと指摘した。

  「意見」は持続可能な発展視点から見て銀行カード産業発展の構想を詳しく分析し、銀行カード産業発展の長期的かつ有効な体制を構築するようフォーカスする。その公布と実施は、良好な発展環境の整備及び各方面における成長の加速、管理の協力、交流の協調に役立ち、銀行カード産業の健全な発展を誘導し、カード決済体系の安全かつ効率的な運営を促進する。

戻る
関連文章