ユーザー名 パスワード
 
 
銀聯についてオンライン決済カードホルダーサービス
 現在の位置: | 日本語ウェブサイト サービス 政策・規約
銀行カード産業の発展促進に関する若干の意見

  中国人民銀行及び国家発展改革委員会、公安部、財政部、情報産業部、商務部、国家税務総局、国家銀行監督管理委員会、国家外貨管理局による、銀行カード産業発展促進に関する若干の意見である。

  各省、自治区、直轄市、関連市人民政府、中国国務院各部委、各直属機構、直属事業機構へ

  近年、中国の銀行カード業務が快速に発展し、カードの発行量が大幅に増加し、取扱環境が明らかに改善され、銀行カードのネットワーク化という目標が基本的に実現され、多様化する市場の主体により構成される銀行カード産業が初歩的に形成されている。但し、全体的にはまだ初期の段階にある。カードの利用頻度やカード消費の割合、加盟店の普及率等の指数は先進国と比べると、大きな格差が存在している。また、関連法規制度制定の遅延、産業支援政策の欠如、取扱市場の不備等の重大な問題も存在している。銀行カード産業の快速かつ健全な発展を促進し、銀行カードを普及するために、次の意見を提出する。

  一、銀行カード産業発展の指導思想及び原則

  銀行カード産業発展が国と国民に有利なプロジェクトであり、現金流通の減少、取引コストの節約、消費の促進、税収の拡大、関係産業の発展の促進、反マネーラーンダリングの強化、国際におけるイメージの改善に重要な意義を持つ。

  銀行カード産業発展の指導思想は、「小康」社会を全面的に建設するために良質な金融サービスを提供する要求により、社会全体に向けて安全・全面・利便・高品質の銀行カードサービスを提供することを目指し、健全な法律制度や産業支援の強化、技術の更新、カード利用環境の完備、カードホルダーの権利保護の強化、市場秩序の規範化などの政策・措置を講じ、銀行カードの取扱市場の快速かつ着実な発展を促進し、中国銀行カード産業の競争力を高め、リスクを最小化にさせ、中国銀行カード産業を健全な発展軌道に誘導することである。

  銀行カード産業発展の原則は、政府推進、業界自律と市場メカニズムを結合し、統一した企画と段階的な実施を結合し、発展と規範を結合し、全面的な発展と重点のある推進を結合し、銀行カード産業インフラ建設とカード利用習慣の育成及び銀行カード決済への促進を結合し、銀行カード産業発展の推進と銀行サービス品質の改善を結合し、銀行カードのリスク防止レベルの向上とカードホルダーに対する安全教育の強化を結合し、カードホルダーの合法的な権利と利益の保護と銀行カード産業発展の加速を結合するである。

  二、銀行カード産業発展促進の重点

  (一)法律体系を完備させ、良好な制度環境を整備

   業務管理法規の制定を促進するために、中国国務院は現在、関連部門に「銀行カード条例」の検討と起草を要求しているところである。関連部門はその職責と権利により、関連規定を制定しなければならない。また、関連部門は各加入者の権利及び責任、義務を明確にし、当事者の合法的権益を確保しなければならない。銀行カードの発行及び利用、取扱規則を統一し、銀行カード決済行為の規範化を実現し、リスク管理と情報安全の要求を明確にし、決済リスクを確実に防止しなければならない。

    (二)需要に応じて銀行カードの種類と機能を増加

  1公務用カードの普及を促進する。各政府部門及びその所属する予算部門は先に銀行カードを積極的に利用しなければならない。つまり、行政経費、出張旅費等の公務支出に銀行カードによる決済である。これにより、予算資金支出がさらに公開され、公務支出に対する監督が強化される。

  2デビットカードの発展を促進しつづけ、クレジットカードの発展を安定化する。デビットカードの機能を増やし、デビットカードのサービスを改善し、デビットカードの発展を促進する。クレジットカードリスクを有効に防止するとともに、クレジットカードの着実な発展を実現する。

  3銀行カードの利用範囲を拡大させ、銀行ICカードの応用を普及する。銀行カードの機能と他の業種における応用を有機に結合させ、資源共有と協調した発展を図る。銀行カードを担体としたオンライン決済、移動決済等の電子決済を規範化し、これらの決済方式の健全な発展を促進する。また、顧客の個性化需要を満たすため、異なる種類のカードを積極的に発行しなければならない。人民銀行は「中国金融集積回路(IC)カード規範」(2005年版)に規定した新しい業界基準に従い、銀行ICカード応用の発展を促進しなければならない。

   (三)取扱市場の快速、健全な発展を促進し、取扱範囲を拡大

  1取扱市場の整備を強化する。カード利用環境を改善し、銀行カードの普及と応用を当面の銀行カード産業発展の中核とする。市場手段を主とし、必要な政府指導を補助的な手段とし、2008年までに、年間売上高が人民元100万元以上の店舗の60%でカードが取り扱えるようにし、大・中都市の重点となるビジネス地区や商業地区、星クラスのホテル、重点観光地などに銀行カード取扱を普及し、全国の大・中都市におけるカード消費額が社会消費小売総売上高の30%ほどに達するという目標を達成するよう、努力する。

   2取扱市場発展の規範化を図る。イシュア機構、銀行カード清算組織、アクワイアー、カードホルダー、加盟店、専門化サービス機構等の銀行カード業務に関連する市場主体が持つ権利・義務・責任を明確にし、権利・義務が一致することを原則とし、それぞれのリスクと責任を負担させる。一方、証票処理市場の管理を強化し、全てのイシュア機構が発行する銀行カードが取扱できることを確保する。また、健全な専門化サービス体系を整備させ、銀行カード業務下請けに対する管理とリスク管理を強化し、専門化サービスのレベルを向上させなければならない。

  3合理的な手数料体制を構築及び整備する。銀行サービスの手数料合理化を原則とし、コスト・利潤・リスクを総合的に考慮し、各当事者の利益を確保したうえ、合理的な銀行カード定価体制を構築しなければならない。市場化の発展の要求に応じて、各アクワイアーと加盟店が協議を通して定価を確定する。加盟店に銀行カード取扱の展開を支援するために、各地は加盟店によるカード消費金額等に対する適切な奨励体制を制定することができる。商業銀行は銀行カード財務管理制度を厳格に制定し、コスト計算を厳しく行うことにより、コスト節約を図らなければならない。

  4商業企業の銀行カード取扱の普及率を高める。中国商務部等は商業、旅行、飲食等の小売とサービス業界の銀行カード取扱業務を積極的に支援しなければならない。

  5銀行カード取扱の範囲を拡大させる。関連部門は公共事業機構の銀行カード取扱を支援し、銀行カードが水や電気、ガス等の公共事業領域での応用を促進しなければならない。また、民用航空及び鉄道、道路の切符売り並びに病院及び学校、ガソリンスタンド等の国民の生活と緊密に関連する、現金利用量が大きな分野でも銀行カードの取扱を行わなければならない。

  6人民元銀行カードの国外取扱市場を開拓する。人民元銀行カードによる取扱ネットワークの国外進出に関連する政策・措置を検討・実施し、人民元カード取扱業務を需要のある国家と地域で展開し、人民元カードの国際取扱ネットワークを段階的に設置する。商業銀行と銀行カード清算組織は人民元カードの国外取扱業務を積極的に展開し、為替レート、詐欺、技術等による各種のリスクを確実に防止しなければならない。

  (四)市場化競争を支援し、サービス意識を強化

  1競争を支援し、市場化の運営体制を構築する。産業資源の配置に対する市場の基本的な役割を十分利用し、銀行カード発行や取扱、情報交換、端末配置等に競争体制を導入し、独占を防止し、条件に適合した機構と組織に銀行カード取扱市場建設への加入を支援し、公平競争の市場環境を整備する。一方、商業銀行は現代の金融企業制度の要求に応じて、銀行カード経営改革のモデルを模索し、コスト節約と競争力向上を図らなければならない。

  2サービス意識を強化し、サービスを改善する。銀行カード業務の関連市場主体らは相互の交流と協調を強化し、緊密な提携を行い、カードホルダーの合法的な権利と利益を確保することを銀行カードサービスの重要な内容と見なさなければならない。一方、商業銀行は市場・顧客の需要に応じて、サービス基準及びサービスの流れ、サービス規範を制定し、加盟店の銀行カード取扱と国民の銀行カード利用を促さなければならない。

  (五)ネットワークを拡大し、ネットワーク運営の効率を高める。

  1ネットワークを保持・拡大する。近年に積んだネットワーク業務経験を活用し、ネットワークを全ての市級以上の都市と経済が発達した県レベルの市まで広げる。また、全ての銀行カード端末がネットワークの関連規範・基準に適合することを確保し、「一カウンター一端末」原則を厳格に守り、資源の共有を実現する。中国人民元銀行カード技術基準の完備・実施を加速させ、国際規範通りに制定される中国人民元銀行カード技術基準の普及を促進する。商業銀行が発行する新しい人民元銀行カードは当該技術基準に準拠しなければならない。一方、既存の旧型スタンダードカードのチェンジを展開しなければならない。

  2取引ネットワークの運営を改善する。銀行カード業務の関連市場主体はその内部のネットワークと銀行間取引ネットワークの運営効率を確保しなければならない。電子通信企業は取引ネットワークの正常な通信を確保し、2008年の全国銀行間取引の成功率が96%以上に達成するように努力しなければならない。また、関連機構はサービスのレベルを向上させ続け、カード消費資金の振り込みスピードを高める。効率の高いミス・クレーム・紛争処理体制を構築し、ミスを処理する効率を高め、カードホルダーの合法的な権利と利益を保護しなければならない。

  (六)銀行カードのリスク管理を強化し、リスク防止体制を構築

  1関連部門は国務院の社会信用体系建設に対する全体的な要求に従い、個人信用体系を設立し、銀行カード不良情報の人民銀行、商業銀行及び関連部門における共有を実現しなければならない。

  2人民銀行と中国銀行業監督管理委員会は各自の義務を履行し、銀行カード技術のリスク管理を強化して、銀行カード技術リスク管理体系を設立・完備させ、有効な技術措置を講じて、銀行カード取引についての偽造と詐欺を防止し、銀行カード犯罪に対する報告・警告と通報制度を制定し、整備させなければならない。また、これらの機構は磁気カードからICカードへの国際的変化の趨勢を随時に把握し、「積極的に対応し、慎重に実施する」方針に従い関連戦略を制定し、中国電子情報産業の発展を促進しなければならない。

  3関連部門は銀行カード加入者に対する管理を強化し、健全なクレジットカードリスク監督管理指標体系を設立・完備させなければならない。また、関連部門は商業銀行の混乱した競争とむやみなカード発行を有効に防止し、これらの銀行のカードの発行数とリスク管理能力・内部管理レベルを一致させなければならない。

  4関連部門は銀行カードデータの処理及び関連業務下請けの加入と監督・管理(特に外資機構が国内で関連業務に携わる場合)の問題に対して明確な規定を制定し、取引情報と顧客情報の安全を確保しなければならない。

  5公安部は人民銀行や中国銀行業監督管理委員会、外貨局、商業銀行等に協力し、銀行カード犯罪を防止・打撃するための情報交流体制と事件協力体制を構築し、防止と打撃の両方を重視し、規範と取締をともに行い、銀行カード犯罪の発生を未然に防止しなければならない。

  6商業銀行は内部の安全リスク管理を強化し、技術手段や業務流れ、内部管理、加盟店管理、教育等の上でリスク防止と反詐欺の能力を強めなければならない。また、同銀行はクレジットカード業務処理中に生じる信用リスクと詐欺リスクを重視し、信用管理の関連法律・制度を利用して社会信用サービス機構の役割を十分に果たせ、クレジットカードのリスク防止を図らなければならない。また、カードホルダーの利用安全化もリスク防止の重要内容の1つとされなければならない。

  7銀行カード業務の関連市場主体はアンチ・マネーロンダリング及びその他の規定に従い、銀行カード取引に対する監視と疑わしい巨額取引の報告を確実に行い、制度と技術措置を完備することにより銀行カードでのマネーロンダリング等の犯罪活動と多国間の非法資金移転を取り締まらなければならない。

  (七)産業支援政策を制定し、産業への支援を強化

  1財政・税政支援政策を検討・実施する。中国財政部と税務総局は関連部門とともに、税収の優遇政策を積極的に検討し実施する。

  2「ゴールデンカード・ゴールド税」プロジェクトに対する提携を強める。ゴールデンカードとゴールド税のプロジェクト間の情報交換を促進し、情報資源と技術サービスの共有を促す。税務総局は情報産業部、人民銀行とともに、国務院情報化工作オフィスの計画に従い、銀行カード取扱機能付きの金融税収機の試行と普及を実施しなければならない。

  3企業に対して通信コスト節約の指導を行う。情報産業部は、電子通信運営企業に対し、市場化の運営方式により、銀行カード取引通信手数料の優遇政策を講じることを奨励する。

  4銀行カード関連産業の発展と技術開発を支援する。銀行カード産業と緊密に関連する各種通信や集積回路製造、ソフトウェア開発、運営サービス等のハイテク技術産業の発展を支援する。ハイテク産業であると判定された企業は国家によるソフトウェア産業・集積回路産業に対する優遇政策を享有することができる。また、銀行カードに関連する技術と業務開拓に対する特許権保護も必要である。

  (八)銀行カードについての宣伝・教育を強化する各種のメディアの力を十分に活用して銀行カードの普及及び銀行カード犯罪の防止・打撃に関する宣伝と教育を展開し、中国国民に銀行カードの基本常識、役目とカード利用の安全要領等を把握させ、銀行カード利用の増加、銀行カード及び犯罪予防の自覚性と自発性を高め、銀行カード産業の健全な発展に有利な世論環境を実現しなければならない。

  三、組織の指導を強化し、政策による合力を形成

  銀行カード産業の発展の関係面が広いため、各部門が高度に重視をし、統一した思想を持ち、銀行カード産業の発展が決済環境の改善、消費の拡大、脱税の防止、市場秩序の確保、「小康」社会の全面的な建設に対する重要な意義を十分に認識し、指導を強化して責任を確実に負わなければならない。国家のゴールデンカードプロジェクト協調指導チーム及びその弁公室の責任者は協調を強化し、関連監督・検査を展開しなければならない。2006年年末から人民元銀行カード業務が全面的に開放され、中国銀行カード産業は大きな挑戦に直面する。そのため、有限な時間を利用して産業の国際競争力を高めなければならない。また、2008年北京オリンピックと2010年上海万国博覧会もカード利用環境に対してそれなりの要求を提出する。各省や自治区、直轄市の関連部門は銀行カードの指導・協調体制を構築・整備し、本地域の銀行カード業務の計画を立て、指導を行い、関連政策・措置を確実に制定・実施し、協調を経て銀行カード産業発展が抱える重大な問題の解决を図り、本地域銀行カード産業の発展を指導・促進しなければならない。 

戻る
関連文章