ユーザー名 パスワード
 
 
銀聯についてオンライン決済カードホルダーサービス
 現在の位置: | 日本語ウェブサイト サービス 知識センター
中国「新華・銀聯」銀行カード消費者信頼指数

  消費者のマクロ経済に対する信頼感のレベルを予測し、政府と企業の戦略作成に参考材料を提供するため、新華社は中国銀聯と共同で「『新華・銀聯』中国銀行カード消費者信頼指数(BCCI)」を発表した。同指数は、多くの銀行カードの取引情報について掘り下げた分析を行い、中国都市部住民の消費動向の微妙な変化、消費者マインドの状態、今後の発展動向などを読み解くことを通じ、都市住民の銀行カード決済による消費行動の構造的変化を客観的に、また確実に反映するものである。また、都市住民の消費傾向を分析し、消費市場の成熟化を進めるための客観かつ有効な根拠を提供するという、国民経済の「バロメーター」としての役割も果たすことになる。

  双方が共同で発表したBCCI指数によると、2008年第一四半期から2009年第一四半期におけるBCCIデータには若干の動きがあったものの、比較的高い水準での上昇傾向を引き続き維持していた。これは、中国都市住民の消費に対する信頼感が依然として高い水準を保っていることを示すものである。中国政府による大規模な景気刺激策の相次ぐ実施にともない、中国都市住民の中国経済の将来の発展と自身の収入に対する考え方は楽観的であり、市場における潜在的な消費需要は依然として高く、内需消費分野における発展の潜力的能力も依然として大きいことが明らかになった。

戻る
関連文章
現在関連する文章はございません