ユーザー名 パスワード
 
 
銀聯についてオンライン決済カードホルダーサービス
 現在の位置: | 日本語ウェブサイト プレスセンター 銀聯ニュース
国際化プロセス加速のため設立された中国銀聯国際子会社

中国人民銀行副総裁兼行の劉士余(左三)、中国銀行業監督管理委員会副主席の蔡鄂生(左五)、上海市委常委、副市長の屠光紹(左二)、上海市委常委、浦東新区区委書記の徐麟(右四)、上海市政協副主席、浦東新区区長の姜樑(左一)、国家外国為替管理局副局長の王小奕(右三)、国務院事務室秘書二局局長の曹宇(右二)、中国銀聯取締役会長兼銀聯国際取締役会長の蘇寧(左四)、中国銀聯総裁兼銀聯国際副取締役会長の許羅德(右一)等は銀聯国際設立のために除幕しました。


  11月30日、中国銀聯は上海で国際業務子会社——銀聯国際有限(責任)公司(「銀聯国際」と略称します)の設立を公表されました。中共中央政治局委員、上海市委書記、市長の韩正はお祝の手紙を送られました。中国人民銀行副総裁兼行の劉士余、中国銀行業監督管理委員会副主席の蔡鄂生、上海市委常委、副市長の屠光紹、上海市委常委、浦東新区区委書記の徐麟、上海市政協副主席、浦東新区区長の姜樑、国家外国為替管理局副局長の王小奕、中国銀聯取締役会長兼銀聯国際取締役会長の蘇寧、中国銀聯総裁兼銀聯国際副取締役会長の許羅德等は銀聯国際設立のために除幕しました。人民銀行、銀監会、国家外国為替管理局等の部門及び上海市委市政府、境内外の主要な商業銀行等100以上関連機構の代表者が式典に出席しました。

  設立式典前、銀聯国際は初期会員大会を開かれました。60以上関連機構の境内外の主要な商業銀行は銀聯国際の初期会員となりました。銀聯国際設立の目的はより柔軟的な管理機構とより開放の業務モデルでさらに銀聯カードの全世界使用を拡大し、カード保有者により広い、より便利のカード使用サービスを提供します。国際成功の方式を参考にし、銀聯国際は操業メカニズムに会員制を導入され、銀聯国際の操業に会員機構の意志をもっと反映させ、共に成長を享受する理念を体現し、境内外の多い関連機構の加入を吸引します。

  中共中央政治局委員、上海市委書記、市長の韩正はお祝の手紙を送られた、銀聯国際の設立をお祝いました。お祝の手紙から銀聯国際の設立、そして上海に定住されたのは我が国の金融サービス業界国際化発展の勢いを順応する戦略措置で、また我が国の銀行カード業の急速な発展のもう一つ結果で、必ず有効的に中国銀聯の競争優勢を増強し、強力で上海国際金融中心の建設を推進しようとしていると言われました。十年来、中国銀聯は上海に立脚点を置き、全国へサービスを提供し、世界へ輻射し、一シリーズ輝かしい業績を取得しました。銀聯国際を設立した後に、上海市委、市政府は早めに一流ブランド、一流管理、一流技術、一流サービスの多国籍金融グループになるように、強力でイノベーションと開発を支持しようとしています。

  中国人民銀行副総裁兼行の劉士余は近年来、我が国の支払体系の建設が顕著な成果を取得した、銀行カードは非現金支払ツールとして、既に社会生活の各領域へ浸透された、2012年上半期、銀行カードの支払消費と社会消費品小売業全体売上高の比例は42.7%に達したと表示されました。中国銀聯は我が国の支払体系の重要な部分で、我が国の銀行カード産業の越式発展を推進されました。銀聯の国際化は中国人と中国企業のステップアウトに支払便利、境外のカード保有者に新しい支払ブランド選択を提供しました。銀聯国際の設立は、中国銀聯の発展と銀聯国際化が新階段に踏み出したと示しています。中国銀聯は銀聯国際の設立をきっかけとして、メカニズムの革新をスピードアップし、銀聯国際をwin-win状況の国際性銀行カード産業合作プラットホームになり、「銀聯」ブランドを早めに国際主要な銀行カードブランドを作るように希望します。

  上海市委常委、副市長の屠光紹は挨拶に、銀聯は上海に定住された以来、国内外の関連金融資源を上海へ集まるように吸引された、積極的に上海金融情報サービスの基地建設を推進しました。上海は国内銀行カード産業のモデル都市になっただけではなく、また国際性支払資本、支払機構、支払人才の集まる高地になったと述べられました。銀聯国際の設立は我が国企業と国民が「ステップアウト」戦略を呼応する重要な措置で、同時に上海国際金融中心の建設に新活力を注入しました。銀聯国際はメカニズムの革新を通じて、全世界操業を実現し、資源集合、統合プラットフォームの優勢をより発揮し、国内外の支払産業及び関連資源を上海へ集まるように吸引し、上海国際金融中心の建設と経済社会発展により大きな支持と促進作用を発揮すると希望します。

  中国銀聯取締役会長兼銀聯国際取締役会長の蘇寧は銀聯は国際化戦略を実施した以来、境内外機構と合作を通じて、銀聯カードはますます多い国家地区での使用を実現した、カード保有者のカードニーズをよりよい満足したと表示されました。銀聯カードはカード保有者の全世界最大のカード保有者群で、中国銀聯は中国のカード保有者にサービスを提供するだけではなく、またより多い国家と地区のカード保有者にサービスを提供します。銀聯国際は革新を通じて、国際支払産業発展により適応方式で、国際合作を拡大し、より多い地区で上質カード使用サービスを提供し、それにパートナーズとのウィンウィンを実現します。

  中国工商銀行、フランス农業融資銀行等の境内外合作機構の代表はそれぞれにあいさつを述べました。彼らは一致で銀聯国際の設立は、パートナーズの国際市場開拓に支持を提供した、会員制度の設立はより多いパートナーズを吸引しようとしていると表明しました。銀聯国際ネットと顧客のリソースなど優勢を利用し、会員機構は銀聯国際とグローバルな市場機会を共有し、ウィンウィンを達成し、取引先サービスを向上します。

  2004年から、銀聯は国際化戦略を実施し始め、境外受理、カード発行及びカードサービスなど方面で継続的に新進展を取得しました。八年間、受理ネットは境外135个国家と地区へ延伸した、基本的に「中国人はどこへ行くと、どこで銀聯カードを使用」を実現しました。中国人の出国カード使用にサービスを提供する同時に、ますます多い境外カード保有者に銀聯カード製品とサービスを持っていきました。境内外機構との合作を通じて、約30の国家と地区で銀聯カードを発行しました。同時に、境外緊急時の現金サポート、クロスボーダーオンライン支払、クロスボーダー送金、プラチナVIPラウンジなどカード使用サービスと保障体系はますます完璧です。

  

戻る
関連文章