ユーザー名 パスワード
 
 
銀聯についてオンライン決済カードホルダーサービス
 現在の位置: | 日本語ウェブサイト プレスセンター 銀聯ニュース
三井住友カード株式会社日本で初の銀聯プラチナクレジットカード発行

1026、中国銀聯と三井住友カード株式会社(以下“三井住友カード)は東京にて、日本で初めての銀聯プラチナクレジットカードの発行を発表し、日本における銀聯カードの商品性をさらに充実させることとなった。当日は中国銀聯の蘇寧会長、蔡剣波常務副総裁、三井住友カードの月原紘一会長、島田秀男社長らが出席した。
 
中国銀聯の蘇寧会長は次のように述べた。「中国銀聯は国内外の機関との提携を経て、銀聯カードの利用範囲を絶えず拡大しており、銀聯ネットワークのサービス能力を向上させている。中国国外における銀聯カードの発行は、銀聯の特色ある商品性とサービスをさらに多くのカード会員にもたらし、良質で、安全、効率的な銀聯カードサービスを体験して頂けるものである。銀聯カードのサービス体系が日ごとに豊富になる中で、銀聯プラチナカードは高品質の専属サービスで、中国国内のカード会員に喜ばれている。中国銀聯は三井住友カードと一緒に、一歩一歩銀聯プラチナクレジットカードの豊富なサービスを中国国外へと広め、日本のカード会員に愛される商品としたい」
 
中国銀聯は三井住友カード等の機関との提携を経て、日本において多くの銀聯カード商品を発行してきた。日本在住者には新規の銀聯プラチナクレジットカードを申請する選択肢が増え、銀聯プラチナクレジットカード会員は優待サービスを享受することが出来るようになった。カードは年会費無料で、中国及び日本を含めた海外117の国と地域の銀聯ネットワークで利用が可能である。現在、日本ではすでに6万店近い加盟店で銀聯カードが利用可能で、30%以上のATMで銀聯カードによる現金引き出しもでき、中国人旅行客がよく訪れる場所をカバーしている。
 
また、20123月末までは、すべての銀聯加盟店においてカードで決済すると、三井住友カードの通常の10倍のポイントがもらえる。北京、上海、広州、大連などの中国のそれぞれの大都市の50余の有名レストランやホテルでは、銀聯プラチナクレジットカード会員に割引、プレゼント、サービス料免除などの優待を提供する。

戻る
関連文章